【水沢ダウン修理】ファスナーの引き手パーツが壊れた結果【デサント神対応】

ライフハック

ある日、水沢ダウンを着ようと思ったら

スカッ

おや?握力が弱ったか?
と思っていたところ…

あるはずの物がない…

いや、正確にはあまり意識したこともなかったので
何がなくなったのかもよくわからなかったのですが…

流石に4シーズン使うと負荷がかかったようです

そこで、ネットで調べてみたのですが
そもそもなんて調べればいいんだ?

「水沢ダウン ファスナー 壊れた」
「水沢ダウン チャック ちぎれた」

いくら調べてもそれらしい記事が出てきません

そこで、デサントの公式ショップで聞いてみたところ
解決方法がわかったので、まとめました

公式ショップでは対応できない場合がある

DESCENTE BLANC SAPPORO

デサントの商品が壊れたので、デサントの公式ショップに出向いてみたのですが
そこで相談した結果

当店ではご対応しかねるということでした

さらに聞いてみると
解決する方法は2つあるということでした
その方法が以下の通りです

ファスナーが壊れたらどうするか

・対応している公式ショップに相談する
・デサントのカスタマーセンターに連絡する

札幌市内だと公式ショップはもう1店舗あるとのことでしたが
きっと相談したところで本社に連絡して…という手順が想像できたので
今回はカスタマーセンターに直接連絡して見ることにしました

想像上の母
想像上の母

カスタマーセンターって連絡つかないイメージだよね

ボク
ボク

ボクもその印象だったんだけど、結果的にはカスタマーセンターに聞いてよかった〜

カスタマーセンターが1番の近道だった

公式ショップでは対応いただけなかったのでデサントの問い合わせフォームを探してみると
メンバー登録不要のフォームが見つかりました

お客様相談室へのお問い合わせ - DESCENTE LTD.|株式会社デサント
株式会社デサントの企業情報サイトです。スポーツウェアの製造と販売。「お客様相談室へのお問い合わせ」についてご紹介します。

電話もあるのですが、この日は対応時間を過ぎていたので
このメールフォームに記載し、対応を待つことにしました

ちなみにフォームの内容と、記載した文章が以下の通りです

捻り出した「シリコンのようなパーツ」というので伝わるのか不安でしたが
結果から言うと、これで伝わっていただいたようです

ちなみに、面倒かもしれませんがフォームの住所等はしっかりと記載しましょう
後に交換パーツを送っていただけるので、間違っていると二度手間になってしまいます

また、型番に関してはボクも迷ったのですが
持っている商品のページを探して、左上に書いてあるものが型番です

水沢ダウンのマウンテニアの場合
DAMSGK30U
というのが型番になります


その後にカラーを記載する欄があるので、間違いないように記入しましょう
届くパーツの色が違うとカッコ悪いですからね

ちなみに翌日には、デサントから返信メールが来ました

ご丁寧なメールが届きした

返信のメールがしっかりと届くと、自分が送ったものを確認してもらえたという安心感がありますよね
※メール文中で「黒」と記載されていましたが、確認をとったところ記載のミスということでした

正式名称「引き手パーツ」が届いた

デサントから届いた封筒

差出日から5日後(3営業日後)に、デサントから封筒が届きました
※メールを出したのが夜だった、北海道に郵送してもらった ということを考えると
 都内だともっと早く到着することと思われます

この封筒を開けてみると

代わりのパーツ 案内 パーツの取り付けかた
封筒の中身

・替えの新しいパーツ
・案内
・パーツの取り付け方

以上のものが同封されていました

一番驚いたのは、
替えのパーツが無償で郵送されたということ

さらに、
パーツをつけるための詳細な手引き書まで同封されていた、ということ

確かに水沢ダウンは高級ではありましたが
このように丁寧に対応いただけるととても嬉しいものです
これからも長く使っていけるんだな、と安心させてもらうことができました

引き手パーツはつけるのが少し難しい

届いた引き手パーツ

さて、いざ取り付けようと思いましたが
やはりこのパーツだけ見てもイマイチ取り付け方がわかりません

手引き書

しかし、そこはデサント様
こんなに丁寧な図解された手引き書を同梱していただいています

…あれ

…うまくいかないぞ

これを見ながらつけてみたのですが
なかなかうまく行きません

しかし、試行錯誤すること5分
やっと取り付けることができたので
少しでも皆さんの参考になればと、写真も添付しておきます

上からパーツを通す

ここまでは、手引き書の通りなのでなんとなくわかるのですが
問題は次のステップです

下のロケット型の穴に楕円部分を入れ込む

この部分が難しかった…

難しいというか、
小さい穴に大きいパーツを無理やり入れ込んで
もしまた壊れてしまったら…
という不安が勝つんですよね

あんなに優しく対応していただいたのに
もう一度同じものを頼むなんて…しかも無料で送ってもらうわけにはいかない

しかし、これ以外の方法が全く思いつかなかったので
意を決して通します

グッと引っ張る ※意外と壊れません

はぁ、よかった
見事に元通りになりました

それにしても、こんなパーツがついていたんだなぁと再認識
これからも大切に使うからね!

まとめ

今回の手順をまとめると以下の通り

まとめ

・カスタマーセンターに電話orメールを出す
・届いたパーツを頑張って取り付ける

以上、たったこれだけです

水沢ダウンは確かに高級ですが
この値段は機能に対してだけのものではなかったんだな、と思いました

これだけ丁寧に対応いただけるデサント様
これからも大事に使わせていただきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました