【ボクのおすすめ】500円で食べられる研ぎ澄まされたラーメン【らーめんサッポロ 赤星】

札幌グルメ
きょうのやりとり

はじめに

あらためてブログを初めて思ったのですが、
気がつくとブログについて考えていますね。何を書こうかと。
ただブログの性質上、飲食店に入ったときにも自分が美味しいかというだけではなく
母世代の人でも美味しく食べることができるのかということが頭の片隅にあります。
味が濃すぎないか・油っこくないか、などですね

想像上の母
想像上の母

多少油っこくてもいけるけどね

ただ普段からテレビ局で働いていると、美味しいお店の情報は割と入ってくるんですよね。
そこで、札幌の美味しい飲食店を
ボクはもちろん、母のようなオーバー60世代でも楽しめるか
そのあたりに注意してレビューしていこうと思います。

スープがなくなり次第終了の有名店

さて、今回紹介するのは札幌・狸小路にあるらーめんサッポロ 赤星というラーメン屋さん。
ずーっと気になっていたのですが、いざ行こうとすると向かいの「瑠玖&魚平」という激安居酒屋さんに入ってしまうのです… 瑠玖&魚平は今度また紹介します。

想像上の母
想像上の母

瑠玖&魚平ぜひ行ってみたい!

赤星

アーケード街に佇むこじんまりとした店舗はそれでいて存在感があります。
いかにもうまそうなラーメンが食べられそうです。
ちなみにとなりのジェラッテリアもおいしいジェラートが食べられるのでおすすめです。
個人的なおすすめはピスタチオ!

暖簾をくぐると…目に入ってくるのはこの食券機です

食券機

塩らーめん 500円  醤油らーめん 500円!!
いまどきこの値段で食べられるらーめんもなかなかないですよね。でもこれがおいしいんです!

店内メニュー

店内で思わず追加注文したくなるようなメニューを見つつらーめんを待ちます。
すると5分程度でしょうか、待ちに待ったらーめんが!

塩らーめん 500円

こちらは塩らーめん500円です。
500円という値段ながらトッピングに、ねぎ・煮玉子・メンマ・チャーシュー・海苔とコスパも抜群です。鶏白湯スープが特徴的ですね。
その味は、というと
とてもまろやかでやさしい塩らーめんです
鶏白湯はコクがあり全部飲み干せそうです、そこに海苔が醸し出す磯の香りがマッチ!
麺は中太くらいで色が白っぽいです。軽くクセがついたような麺はつるっとしていてのどごしも抜群!

醤油らーめん

ちなみにこちらが醤油ラーメン500円
塩らーめんのまろやかさに醤油のスキっとした風味・軽く感じる酸味が合わさったようならーめんで
こちらも非常に美味しいです!

想像上の母
想像上の母

私は塩、父は醤油が好きかも!

忘れちゃいけない味変パウダー

あっという間に完食…といきたいところですが
赤星には忘れてはいけないある味変調味料があるんです。
それが…こちら

さばにんにく粉

その名もさばにんにく粉
これ、すごいです!
ひとふりするだけで鶏白湯の良さも残しつつガツンとパンチの効いた味になります。
鯖節の風味が鼻から抜けつつ、にんにくのガツンも楽しめちゃうんですね!
これ絶対いれたほうがいいです!らーめんおかわり出来ちゃいます。

さばにんにく粉をいれたらーめん

おわりに

いかがでしたでしょうか。
札幌のラーメンと言うと味噌をイメージしがちですが、そうでない名店もたくさんあるんです。
北海道旅行でジンギスカン・寿司・焼き肉と脂っこい数日を過ごしてしまったあなた、
この赤星ならまだまだ入りますよ!
母どうですか?

らーめん札幌 赤星
11:00-22:00 日曜営業
 無休 
南3西7狸小路商店街

コメント

タイトルとURLをコピーしました