【本格バインミー】サイゴンフレッシュ【北海道素材】

札幌グルメ
きょうのやりとり

はじめに

バインミー(またはバンミー)をご存知でしょうか?
簡単に説明すると「ベトナムのサンドイッチ」のことです。
ただし、バインミーは元々ベトナム語で「パン」のことをいうそうで
食パンもフランスパンでさえもベトナムではバインミーです。

レバーペーストなどのペーストや鶏肉・豚肉のほか香草を挟むのが一般的です。
意外なのは具材に紅白なますが入っているということです。

紅白なますとは大根や人参を砂糖と酢(鷹の爪)で漬けた酢の物です。
異国の料理になますが入るのは意外ですよね。

そんなおもしろサンドイッチ「バインミー」の専門店が札幌に今年オープンしたんです。
それがサイゴンフレッシュです。
サイゴンとはベトナムの中心部のことです。

サイゴンの様子

札幌のベトナム、サイゴンフレッシュ

サイゴンフレッシュ外観

南1条西12丁目、市電通り沿いにサイゴンフレッシュはあります。
看板からもホーチミンを感じる異国風デザインは派手ではないですが目を引きます。

想像上の母
想像上の母

ホーチミン行ったことあるの?

ボク
ボク

ないんだよねそれが。

市電の駅からも近いのでアクセスはバッチリですが駐車場はありません。
ただし、注文してから路駐で待ってセミドライブスルーしている方もよく見ます。

店内に入ると、おしゃれなサブウェイとも言えそうな内観が広がっています。

サイゴンフレッシュ内観

日曜の昼時で僕含めて3組のお客さんがいました。
ちなみに店員さんもベトナムの方ということで自ずとテンションも上がります。

サイゴンフレッシュのメニュー

メニューは上記の通り、
どのメニューにも「なます」がありますね。
これがさっき書いた紅白なますです。

おなかの減っていたボクは迷わず

バインミー焼肉を注文します。
焼肉バインミーではなく、バインミー焼肉なのが面白いですね。
現地でいうと
焼肉パンではなく、パン焼肉ということになりますもんね。

さて、注文するとサブウェイさながらの手順でサンドイッチを作ってくれます。
もちろん最初にパンをトーストしてくれます
これが、食べたときのパリふわ感を生み出します。

ショーケース内の様子

レバーパテやきゅうり、ハムの他
奥を見ると紅白なますもあります。
青々としているのは(多分)ねぎです。癖がなく美味しいねぎでした。
もちろんパクチーもあります。
ちなみに野菜は北海道産のものを毎日仕入れているんだそうです
ベトナム秘伝の味を、北海道の素材で再現しているそうです。
ちなみに奥の黄色いペーストは自家製マヨネーズです。
この自家製マヨネーズが酸味控えめでまったりとして非常に美味です!

メニューにも記載がある通り
パクチーやチリソース(結構辛い、子供には辛い?くらいの辛さ)は抜くこともできるので
注文の際は早めに言っておくといいです。

ちなみに妻がパクチー嫌いなのでその旨伝えたところ
大変丁寧に、にこやかにご対応いただけました。

注文後は決済になりますが
現金のみではなく各種お支払いが可能でした。

サイゴンフレッシュの決済環境(この他にPAYPAYも可能でした)

目の前で行われる作業は非常にリズミカルで手際よく
あっという間に完成です。
作っている作業が目の前で見ることができるのは嬉しいですね。

店内にはイートイン席(2席)もありました
完成したバインミー焼肉745円(税込み)

完成したバインミーは写真でみるよりもずっしりとしています。

サクサクにトーストされたパンはあたたかく、
噛むたびに小麦の香りが広がるタイプの、それだけでおいしいパンです。
聞いたところ北海道産の小麦を使っているそうで
そりゃ美味しいわけです。

小麦の香りのあとに感じるのはシャキッとした野菜の食感
そして、グリルソース(焼肉のタレのにんにく控えめ版?)の甘み
そしてチリソースの心地よいピリ辛味。

噛んでいると紅白なますの食感や甘酸っぱさやねぎの風味
また、豚肉の歯ごたえと旨味が広がります。

これだけの食材が入っているので
複雑な味なんだろうと思っていましたが
これが綺麗にひとつになったときの感動はすごいです!
ひとくち、またひとくちとあっという間になくなってしまいます。

妻が気に入ったときにしか言うことのない
これはリピートだね!
を久しぶりに聞きました。

パクチー好きはパクチーの香りも楽しむことができますし
パクチーが苦手な人は、抜いても大満足の旨さです。

もちろんおなかも大満足です。

おわりに【隠れた絶品メニューがあった】

いかがでしたでしょうか?
この甘辛サンドイッチ、食べない手はないですよ。

ちなみに、
なんの気なしに頼んだアイスコーヒーを一口飲んで驚きました。

甘いんです。

完全に不意打ちだったので、
お店を出て食事をしながら気づいてしまったためお店の方に聞くことはできませんでしたが
一般的にベトナムのコーヒーは
元々美味しい豆が取れないということで
甘い味をつけていただくんだそうです。
有名なのは練乳なんだそうですが、
コーヒーの色だったので、練乳ではないはずです…

ただ、いずれにしても
普段ブラックでしか飲まないボクも感動の美味しさでした。
バインミーを注文する際にはぜひご一緒に!

サイゴンフレッシュ

住所:〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西12丁目4番85号
電話:011-211-5679
営業:10:00 – 19:00 (不定休)
Email:banhmi@saigonfresh.jp

コメント

タイトルとURLをコピーしました