山岡家が美味しい理由と通な食べ方【GIFあり】

札幌グルメ
きょうのやりとり

はじめに

北海道のソウルフードといえば何が思い浮かびますか?
ジンギスカン?スパカツ?シスコライス?カレーラーメン?ラッキーピエロ?
チッチッチッ…
北海道に住んでいるからこそわかる答えがあります。
それは…


山岡家!
深くうなずく北海道民の顔が鮮明に浮かんできます…
あんなジャンキーで背徳感に溢れた食べ物他にないですよね。
もはやらーめんであってらーめんでない。
枠に収まらない素晴らしい食べ物なのです。
それではご説明していきますね。胸焼けにご注意です。

想像上の母
想像上の母

年配にも優しいグルメだったんじゃないの?

ボク
ボク

山岡家はジャンキーだけど、老若男女森羅万象いろんなお客さんで溢れているのよ。

だから母も父も楽しめると思うよ!というか死ぬまでに行かなきゃもったいない!

山岡家とは

意外や意外、山岡家は昭和63年9月に茨城県牛久市で誕生しました。
この頃から24時間営業年中無休のスタイルだったから驚きです。
その後軌道にのった山岡家は、
現在の代表取締役代表 山岡正氏の憧れの地ということで
平成4年5月 札幌に出店するのです。
その後北海道を中心に勢力を増した山岡家は現在
東日本を中心に150店舗を超えるほどまで成長しました。
そういった経緯もあって
山岡家=北海道
というイメージが非常に強いんです。
実際北海道には50を超える店舗があるんですよ。

これが山岡家のラーメン

札幌でも美味しいと評判の山岡家新道店(山岡家はチェーンなのに店舗ごとに味が違うと言われています)

ロードサイドに赤く輝く山岡家の看板。
お腹が減っていても満腹でもそそられるんですよね。
そんな山岡家、街中だとカウンターのみのお店も多いのですが、
ちょっと郊外に出ると、座敷・テーブル・カウンターと全て揃っています。
店内も赤いです。

山岡家店内(カウンター側)

さて、私が大好きなメニューを紹介します。
頻繁に行くわけではないので、あまり冒険をしません。
つまり実質これ一択ですね。

ブログのためだと思っていつもより奮発しています。

この特製味噌(通称、特味噌)770円(税込)が至高の一杯です…
至高の…というと、美味しんぼを思い出しますよね。
考えてみれば、主人公の名前…
山岡ですね。

それはそうとして、
トッピングのほうれん草、これはマストですね。
※通常注文でもほうれん草は少し入っています
ほうれん草の一番美味しい食べ方ってこれなんだなって…
半ライスは普段は頼みませんが…つい出来心で…

さて、この日は結構繁盛していて到着まで10分弱は待ちました。
この待っている間に楽しみが膨らんでいくんですよね。
そして…

特味噌 770円

キターーーー!!
このタイミングはもう脳汁ドバドバですね。
さらに!

ラーメン 半ライス 餃子(無料) 締めて1040円

ほらほら!!高校生みたいな量ですね!奮発しました!
ちなみに、
餃子は山岡家とラインで友だちになるともらえるクーポンでゲットしました!
みなさんもぜひ、山岡家とはライン友達になるべき!
餃子はもちろん
かなりの頻度でトッピング無料のクーポンが届きますよ!

こんな感じでいきなり送られてきます笑


さてさて、それではいただきましょうか。
具材は豚肩ロースチャーシュー×1枚、ねぎ、ほうれん草、海苔×3枚
まず見てほしいのは麺。
家系ならではの太い麺は山岡家特製の麺で食べごたえ抜群です!
小麦の香りが鼻からぶわぁぁぁぁぁ!このモサモサ感?が山岡家!

特味噌の箸上げ

そしてさらに、スープは…

山岡家のスープ

この長時間炊き込んだ豚骨ベースのスープは超濃厚です。
白味噌のコク深い旨さが体の奥まで染み渡るんですよね…
ちなみに、山岡家では好みに応じて
麺の硬さ味の濃さ脂の量の調節が可能です。
注文の際には、

ボク
ボク

硬め!濃いめ!普通!で!

と注文するのがツウですね。
ちなみに私は「普通・普通・普通」と、別に言わなくてもいいじゃん的な感じになります。

おすすめな食べ方

さて、それではツウ中のツウな食べ方をご紹介しましょう。
山岡家でこれをやっている人がいたら、その人はツウです。
山岡家には、各味のラーメンに対して白髪ねぎが乗っているネギラーメンというものがあります。
この白髪ねぎ半ライス、各テーブルにおいてある豆板醤
そして、ラーメンに乗っている海苔を使って…

ご飯に白髪ねぎと豆板醤をのせて
スープに浸した海苔をのせて
包んで食べる!

さて、いかがでしたでしょうか?
これは我ながら夜中に見たくない記事になったなと、
そう思います。

みなさんも北海道に来た際には
ぜひ山岡家を食べてみてくださいね!
北海道外にもたくさんありますけどね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました