【おすすめキャンプサンダル】ムーンスターのキャンピーをレビュー【サイズ感に注意】

北海道アウトドア

こんにちは、
認定ブッシュクラフターのボクです

テントを設営後、みんなで乾杯!

ちょっとトイレに行きたくなってきたな…
というときに、もう一回ブーツを履くのって面倒ですよね…

というか、その後も回数が増すたびに
スニーカーでも面倒になってきます

そんなときにもってこいのサンダル(サボ)についてレビューします!

また、ネット購入時のサイズ感については注意が必要なので
ここに記載しておきます

CAMPI / MOONSTAR とは

MOONSTARとは

MOONSTARとは、
福岡に本社を構える日本のシューズメーカーで、
メンズからレディス、子供靴まで豊富なラインナップを展開している企業です

ボク
ボク

子供の頃の上履きもこのメーカーだったなぁ…

想像上の妻
想像上の妻

北海道には上履きなんて文化なかったなぁ…

ちなみに、その歴史は長く
1873年の設立から150年以上も愛されています

CAMPIとは

出典:MOONSTAR HP

ムーンスターには、様々なプロダクトラインがありますが

中でも810s(エイトテンス)
日々にちょうどいいフットウェア、という位置づけのプロダクトラインになります

この810sの機能をかけ合わせてできたのが、
今回紹介するキャンピーです

つまり、キャンピーは
これまでの商品の良いところをかけ合わせたより使いやすいシューズ
ということになります

CAMPI開封レビュー

キャンピーは上履きのことを忘れるほど
おしゃれな化粧箱に入って郵送されてきました

厚みのあるソールと、
かかと部分にも特徴があります

アッパー素材にはシンセティックレザー(合成皮革)を採用

高級感のあるアッパー素材についてですが
公式ページを見ると「シンセティックレザー」を採用しているとあります

このシンセティックレザーとは、合成皮革のことで
布地に合成樹脂を塗布して天然革の様に加工した素材のことです


見た目にも高級感がありますが、
表面は合成樹脂なので高い撥水性もあります
キャンプにももってこいですね!

ソールが高くて使いやすい

横から見るとよくわかりますが、
このシューズは結構ソールが高いです

実測値で4cmなので、
一般のスニーカーと比べてもやや高く
多少のぬかるみでもびくともしません

また、底にもしっかりと凹凸があり
オフロードでもしっかりとグリップが効きます

最大の特徴はかかとにあり

ボクがこのシューズを買ったのは、
その見た目の他に「かかと」に惚れたからです

画像で見るとわかると思いますが
ちょっと変わった形状をしていますね

これが何を意味するかというと…

このように、かかと部分を踏んづけて
サンダルのようにも履くことができるのです

まさか、上履き時代に怒られていた履き方を
同じメーカーの靴で、大人になってからするようになるなんて…

想像上の母
想像上の母

かかとを踏むなんてみっともない!

ボク
ボク

CAMPIは、こういう履き方をするものなの!

インソールがメッシュで快適

インソールを見てみると、
メッシュ生地になっていて、実際に履いても通気性があり
長時間履いていても蒸れにくく快適でした!

外で使ってみた

それでは早速キャンプ場で使ってみて感じたことを書いていきます

かかとを踏むのが思った以上に楽

もともとサボが好きなこともあって、
かかとを踏んで歩くのは想像以上に楽でした

「かかとを踏んでいる」というよりは、
もはや「そういう形状の靴」と感じられるので
なんならスニーカー以上に楽に感じます


また、雨が降ったり地面がぐちゃぐちゃなときには
このかかとを立ち上げて使えば、靴下を汚れから守ることが出来ます

履く時のストレスが皆無

何よりも恩恵があったのは、
テントから出ることの抵抗をなくしてくれたことでした

テントの前室にあるだけで
「ほらほら履きたいんだろう?」と誘ってきているかのような
謎の艶めかしさがありますね

これは玄関でも一緒で、
配達が来たときやゴミ捨てのときでも
「こっちを履いちゃおうかな」という気にすらさせてくれます

サイズ感について

MOONSTARのシューズ全般に言えることですが、
ナイキやアディダスに慣れている人にとっては
おなじサイズ表記でもMOONSTARの方が大きく感じます


これは、MOONSTARが日本の企業であるということが大きな要因です

日本人の足は一般的に幅が広いため、
海外ブランドの靴を選ぶ場合、
実際の足の長さよりも幅がネックになり大きなサイズを選んでしまいがちです

しかし、最初に書いたとおりMOONSTARは日本の企業なので
日本人の足のサイズが基準となっています

したがって、このキャンピーも3Eという足の幅を基準としており
ナイキやアディダスに慣れている人からすると
1cmくらい小さいものがジャストになります


ボクの場合は普段27cmを履いているので、
キャンピーの場合は26cmがちょうどいいサイズというわけですね


ただ、今回はそのまま27cmを買ってしまったので
かかとにゆとりが出来てしまいました

2022春夏の商品なので購入はお早めに

出典:FASHION PRESS

このキャンピーは2022年の春夏モデルなので
この先も展開があるかはわかりません


5月現在はまだサイズもカラーも残っている状態なので
購入を希望している方は早めに買っておいたほうが良いかもしれませんね

ボク
ボク

ボクはもう1足買い足します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました