【がっつり食事にも】アヲハタ「まるごと果実白桃」の正解が見つかった【さっぱりデザートにも】

母とのライン
先日のやりとり

はじめに

ボクの実家の朝食は昔からパン食が多かった記憶があります。
父は大体いつもマーガリンを塗って食べていました。
ボクもそれが好きだったような気がします。

そんな実家では最近、
アヲハタのまるごと果実白桃がブームだということで、
ボクも試してみることにしました。

そして、
とてつもなく美味しい食べ方を発見してしまったので
ご紹介します!

アヲハタ「まるごと果実白桃」について

アヲハタ まるごと果実 白桃

アヲハタは、「フルーツには続きがある」というキャッチコピーを掲げる広島の食品会社です。
あれ?キューピーと関係がないの?と思う人もいると思いますが。
どうやらキューピーはアヲハタの親会社なんだそうです。

さて、そんなアヲハタですが
キャッチコピーをみて分かる通りフルーツにこだわった商品が多いのが特徴です。
そしてアヲハタの主力商品とも言えるまるごと果実は2012年8月の発売なんですって。
もう少し新しいイメージがありました。歴史があるんですね。

瑞々しい桃

購入はスーパーなどで可能なようで、
ボクは近所のドンキホーテで購入しました。
白桃以外にもあんずやりんご、オレンジ
ここにはなかったですがイチジクもあるそうです!食べてみたい。

店に並ぶアヲハタ商品
キューピーって書いてあるなぁ

税込価格409円となっていましたが、
メーカー小売希望価格は430円なので、ちょっと安いですね。
さすがドン・キホーテ!

まずたべてみた

ごろごろ果実感が圧巻です

蓋を開けてみると、桃のいい香りがふわっと立ち込めます。
スプーンを入れるとごろごろと大ぶりの実が所狭しと入っていることがわかります。
パッケージの裏をみるとたしかに…

1瓶に約0.9個分の白桃

約0.9個分の白桃とあります。
もう少しで1個分なんですね…

さて、まずは母が言っていたようにヨーグルトに入れてみました。

プロテインヨーグルトと合わせてみた
ヨーグルトにin

食べてみてわかったのは、
甘さが自然!だということ
桃缶のように後付の甘さはなく、
あくまで
美味しく熟れた桃を頬張っているような感覚です。
桃の瑞々しさがそのまま残っているので、
まさにそのまま「そのまま果実」でした。これはおいしい。
ヨーグルトの酸味が桃で和らぎ、朝食にもデザートにもぴったりです。
さすが母。

想像上の母
想像上の母

そうでしょ!年の功だね!

ボク
ボク

でもボクは発見してしまったんだ。もっと美味しい楽しみ方を…
自分のセンスが恐ろしいよ…

まるでバル?激うまメニューができた!

その後のやりとり

実は先日仕事で取材をしていた際に、教えてもらった話があります。
それは、ピザに蜂蜜をかけると何故美味しいのかということです。
理由は2つありました

  • チーズのクセ・塩気をはちみつが緩和してくれるから
  • 人間の本能として「脂質」+「糖質」に抗えない

この話が急に脳裏をよぎったボクはさっそく調理に取り掛かりました

コストコのパン・生ハム・チーズそしてまるごと果実白桃

これから作るのは題して、
まるごと果実のオープンサンド
用意したのは

  • チーズ(ゴーダなど塩気のあるものが美味しい)
  • 生ハム(薄く切ってあるものが美味しい)
  • パン(今回はコストコのディナーロール)
  • まるごと果実 白桃

作り方は簡単で、全部乗っけるだけです。

まるごと果実のオープンサンド

口に入れて最初に感じるのはチーズの香りと、生ハム・チーズの塩気
続いて白桃の優しい香りがふわっと鼻を包み込みます。
咀嚼すると白桃のジュースが溢れ、
生ハム・チーズの塩気と絡まります。
甘さとしょっぱさのバランスが抜群です!
結局脂質と糖質は美味しいんだなあ…

さいごに

今回は母のおかげで美味しいジャムに出会うことができました。
こういった出会いはとても多くて、
「イカの姿フライ」「花畑牧場の生キャラメル」も母から聞いたような気がします。

想像上の母
想像上の母

母って偉大だね。

ボク
ボク

母って偉大だね。

是非今回の
まるごと果実のオープンサンドは母にも試してほしいところです。
そして、これ多分「白桃」以外の味でも絶対美味しいでしょう!
今度やってみよっと

コメント

タイトルとURLをコピーしました