【チキンティッカ】1番簡単な本格スパイス料理のレシピ【ビールのおつまみに最高】

スパイスカレー

こんにちは、
スパイス香辛料ソムリエのボクです

スパイスカレーを作る日々が続くと、
バスマティライスやナンを食べる機会が増えます
すると、おのずとお酒を飲む機会が減ってきます…

そんなときにボクがよく作るレシピがあります
それが、チキンティッカ

ティッカとは「かけら」や「破片」という意味
つまり食べやすいサイズの鶏肉料理です

この料理がとにかくビールに合う!
言うなればインドの焼き鳥、といったところでしょうか?

普通のスパイスカレーよりも圧倒的に簡単ですので
レシピをご紹介します

この記事を読めば、
スパイス初心者でも超簡単に、本格スパイスレシピが作れちゃいますよ


キャンプやフェスにももってこいです!

材料と下ごしらえ

材料

材料

★食材
・鶏もも肉 2枚
・ヨーグルト 1カップ
・レモン汁 40cc〜50cc
・にんにく 2片 すりおろし
・しょうが 2片 すりおろし

★パウダースパイス
・パプリカ 小さじ2
・クミン 小さじ2
・コリアンダー 小さじ1
・ガラムマサラ 小さじ1
・カイエンペッパー 小さじ1/2 (辛さのスパイス 量はお好みで)※1/2でピリ辛程度です
・塩 小さじ2(おつまみ仕様でやや濃いです)

今回使うパプリカはそれほど味に影響を与えませんが、
料理が赤く色づくので視覚的に美味しそうに見えます

下ごしらえ

まずは、鶏もも肉を食べたいサイズにカットします
※大きめのほうがジューシにー仕上がっておいしいです

また、本場インドでは皮をとって調理することが多いですが
ボクは鶏皮が大好きなので、絶対に外しません
※そもそもインドの鶏皮は匂いがきついため、剥がした状態で売られているんだそうです

続いて、
カットした鶏もも肉に、その他すべての材料を加え
よく揉み込んでいきます

これで下ごしらえは終了です
※というか、もう料理はほぼ終わりです

そのままラップをかけ、冷蔵庫で3時間以上ねかせます
※30分程度でも十分に美味しいですが…ねかせたほうが美味しい気がします

調理

ここからは調理に入りますが、
もうほぼ終わったようなものです

200度のオーブンで20分加熱する

マリネした鶏肉にたっぷりとマリネ液をつけてオーブンプレートに並べます
このとき、キッチンシートをひいておくと焦げ付き防止になります

200度に余熱したオーブンに投入し20分放置します

キッチン中に香ばしい良いかおりが漂ってきます…

ボク
ボク

大体いつも、この香りをつまみにビールをやっています

想像上の妻
想像上の妻

大体いつも、この香りをつまみにビールをやっています

さて、焼き上がりました!
食べていきましょう!

【オーブンがない人は】フライパンを使って両面をよく焼く

オーブンがあれば放り込んでおけば調理が終わるのですが、
フライパンで代用することも可能です

フライパンにチッキンペーパーをひき、オーブン同様に鶏肉を並べます
※油は必要ありません

中火で両面に焼き色がつくまで火を通したら
フタをして中まで火が通るのを待ちます

鶏肉の大きさにもよりますが、15分程度で調理は完了します

実食

出来上がったチキンティッカは、
画像のように見た目はややパサッとしていますが
口に入れるとジュワっと肉汁が飛び出してきます!

さらにスパイシーな香りがブワッと鼻を抜け、
あとからレモンの酸味とカイエンペッパーの辛味が…
これは最高にうまい!

すぐさまビールを流し込んでもう1個!
止まらないウマさです!

ぜひ一度作って食べてみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました