超簡単!本格バターチキンカレーレシピ

スパイスカレー

こんにちは、
スパイス香辛料ソムリエのボクです

趣味がスパイスカレー作り、と話すと
よく言われるのが…

チンアナゴ
チンアナゴ

バターチキンカレーとか?

というくらい、
日本におけるバターチキンカレー(通称バタチキ)の認知度は高いですよね

個人的にはどちらかというとサラッとした
「南インド系のカレー」が好きなのですが、

たまに、こってりとしたバターチキンカレーのような
「北インド系のカレー」を食べたくなることもあります

トマトとピーマンの南インド風カレー

そこで今回のレシピは北インドカレー

なかでも、
スパイスカレー初心者の母が、
ずっと作りたいと言っていたバタチキを作ります

初心者用に簡単なレシピを載せますが
あればさらに美味しくなる材料も書いておきますね

想像上の母
想像上の母

待ってました!

材料と下ごしらえ

今回は初心者向けになるべく材料を少なくしましたが、
あると更に美味しくなるものも記載しておきます

材料

材料(4人前)

※「▶」はなくてもOK あるともっと美味しいヨ

・鶏もも肉 一口大にカット 2枚(本場では皮を取ります)
・玉ねぎ ざく切り 1個(あとでミキサーにかけます)
・トマト缶 2本(800g) ※カットトマトだとすっきり、ホールトマトだと甘めになります
・カシューナッツ 50g程度
・バター 50g程度(無塩・有塩どちらでも可)
▶ヨーグルト 大さじ2程度
・生クリーム 1/4カップ程度
・塩 小さじ1〜
・砂糖 小さじ2〜

【ホールスパイス】
・にんにく 2片
・しょうが 2片
▶カルダモン 4〜5粒
▶クローブ 3〜5粒
▶黒胡椒 5〜10粒
▶唐辛子(赤・青いずれでも可) 1本

【パウダースパイス】
・クミン 大さじ1
・コリアンダー 小さじ2〜3
・ターメリック 小さじ1
・カイエンペッパー 小さじ1
▶ガラムマサラ 大さじ1

下ごしらえ

カシューナッツがバタチキのコクの肝となるのですが、
最初に水でふやかしておく必要があります

カシューナッツと同量の水で30分程度浸しておきましょう

ふやかしたカシューナッツは、
ざく切りにした玉ねぎとトマト缶と合わせてミキサーにかけ
ペーストを作ります

こういうときでも使えるハンドブレンダーは便利です

驚くかもしれませんが

…もうほぼ出来たようなもんです

想像上の母
想像上の母

そんなに簡単なの!?

調理

溶かしたバターにホールスパイスの香りを移す

まずはバターを溶かしましょう
バターなので弱火でOKです

あらためてですが、すごい量ですね笑

バターが溶けたら、
ホールスパイスを入れて香りを出します
※今回は唐辛子を使っていません

香りが立ってきたら、にんにくとしょうがを加えます

※「▶」のスパイスがない人はいきなりにんにくとしょうがだけでOKです

鶏肉を投入

にんにくとしょうがの青臭さ、香ばしくなってきたら
鶏肉を投入して軽く火を通します

軽く火が通るまで混ぜましょう

ペーストを投入

先程下ごしらえしておいたペーストを投入します

結構な量になるので、鍋の大きさにご注意ください

かるく混ぜたら、
ヨーグルト大さじ2とパウダースパイス(ガラムマサラを除く)を投入します

投入したらさっくりと混ぜ合わせてください

10分程度煮込む

弱火〜中火で10分ほど煮込みます

10分よりも多く煮込むとカレーソースに鶏肉のうまみが溶け出しますが
今回のバタチキは、それ自体がそもそも十分にウマいので
煮込み時間は短めにして、鶏肉のプリプリとした食感を楽しみます

仕上げ作業

煮込んだカレーにガラムマサラを加えて
飛んでしまった香りを補います

粉っぽさがなくなるまで混ぜたところで
生クリームを投入します

生クリームって本当に美味しそうに見えますよね…

ここでかるく混ぜますが、
カルダモンを入れた人は取り出してもいいです
(カルダモンをかじってしまうとかなり強い香りでやられてしまいます笑)

※投入したカルダモンの数はしっかりと覚えておきましょう

完成〜試食

さて、これで完成です

このまま食べても、ご飯にかけてももちろん良いのですが
北インドでは通常ナン(現地ではナーンと呼ぶ)と食べることが多いので
今回はナンカレーにします

実はナンって、簡単に手に入れられるんですよ

じゃん!
我らがセブンイレブンのナンです

小さいナンが2つ入っているのがちょうどいいんです
※レンジかトースターで温めた方が美味しいです

盛り付けたカレーに、さらに生クリームをたらすとコク(と画力)がアップ!

ナンにつけて食べると、
まるでお店かと思うほどウマいバタチキをおうちで楽しめますよ!

【余談】スパイスカレー初心者の母が挑戦した結果

母も(父も)納得の完成度に仕上がったそうです!

母あるある【ご飯にバジルかけがち】

そして母は写真の加工も日に日にうまくなっていますね笑

iPhoneの画像加工の極意もまとめてあるのでぜひ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました