【安くて豊富な品揃え】スパイス専門店ワタン札幌ハラルフード【悪魔の糞など希少な品も】

スパイスカレー

はじめに

こんにちは、
スパイス香辛料ソムリエのボクです

ボクはかれこれ10年以上、スパイスカレーを趣味として楽しんでいます。

ボクの得意カレー:チキンの南インド風カレー

だからこそわかるのは、
ある程度スパイスカレーになれてくるといろいろなスパイスを使いたくなるんです。

クミンやコリアンダー、ターメリックなどのよく使うスパイスは
スーパーにもあるのですが、

メースやタマリンドなどのちょっとマニアックなスパイスについては
通販などで購入する必要があるんです


場合によっては通販にはない場合も…

そんなボクが数年前、札幌であるスパイス専門店に出会いました。
見るからに怪しそうなそのスパイス専門店はインド出身の店主が
普段スーパーとかではまず見ることのできない数々のスパイスを仕入れていました。

通販でしか見たことのないスパイスを前に
ここは天国かインドなのかな?
と思ったのは今でも覚えています。

ちなみにワタンとはアラビア語で「祖国」という意味
店主のシラジさんは南インドの方なので
祖国はインドを指します。

それではご紹介させていただきます。

全国のカレー店から注文が来るワタン札幌ハラルフード

ワタン札幌ハラルフードは場所が分かりにくい

北14条のゼウスビル外観(撮影時は工事中)

北12条から歩いて5分もしない場所に
ワタン札幌ハラルフードが入っているゼウスビルがあります。

ちなみにこのゼウスビル入り口にある看板には
ワタン札幌ハラルフードの文字はありません

1Fのベリーダンス教室だった場所にワタンはあります

余談ですが地下にある
ハラルフーズ北海道に関してはワタンとは全く関係がないインドネシア料理のお店です

さて、
これまで何度も来ているお店ですが
2021年10月末にボクが訪れると

…改装中?
※すでに改装作業は終えているので読み飛ばしていただいて結構です

1Fのワタンに行ってみると
なんと工事中の文字が

ワタンは改装中(※2022年からは通常営業)

ワタンは改装中、どうやら同じビルの3Fにて営業しているとのことで行ってみると

3Fのワタン仮の住まい
営業情報

この日は土曜日、営業時間は11時からです。
ボクが訪れたのは11時10分ですが、いくらノックしても反応がありません。

仕方なく携帯番号にかけてみると
「5分で行くよー」の声。
そして5分も待たずに店主が来てくれました。

150種類以上の品揃え

セコムのロックを解錠すると、1Fにあったスパイスがそのまま3Fにありました。

大量のスパイスと店主のシラジさん(画面右)
バスマティライスもあります

どうですか、
スーパーでスパイスを探したことがある人ならわかるであろう
とんでもない種類のスパイスの数です。

インド人店主のシラジさんに聞いたところ
全部で150種類以上のスパイスがあるとのことでした。
すげー!

毎回思うことがあります
それは

  1. とにかく安い
  2. 見たことのないスパイスがたくさんある

1に関してはメジャーなスパイスで考えると非常にわかりやすいのですが
例えば大手メーカーS&Bのクミンはまとめ買いでも12gで151円です

一方のワタンで売られているクミンは
100gで350円です

ワタンで売られているクミン

S&Bのクミンの1gあたりの単価は12.6円
ワタンのクミンの1gあたりの単価は3.5円
実に4倍近くの価格差があります。

値段が安いから美味しくないんでしょう?と思う人もいるかも知れませんが
ボクは初めてワタンのスパイスを食べたときに、そのフレッシュな香りにとても驚きました。
それくらいワタンのスパイスは美味しいです。

シラジさんに聞いたところ、
北海道内では北見や帯広、道外で言えば東京のスープカレー屋さんなどからも発注が来るんだそう
プロが選ぶ美味しいスパイスなんです。

また、とてつもない量の注文があるからこそ
在庫の回転が早く、常にフレッシュなスパイスがあるんだそう。

通販以外でメースを見るのははじめてでした
同じくタマリンドもかなり珍しいです
ポピーシードもこの量ではあまり見ませんよね

そして、ボクが最初に見たときに一番驚いたのがこちら

別名;悪魔の糞 ことヒング

こちらはヒングと呼ばれるスパイスです。
全国でも取り扱っている店舗はかなり少ないそうで、
北海道ではワタン札幌のみなんだとか。


そしてこのヒングは、なんと別名
悪魔の糞

そのまま嗅ぐととんでもなく嫌な匂いがします。
最初に嗅がせてもらったときは、夜までうっすら鼻の奥がヒングでした。

しかし、このヒングは熱を与えると甘いいい香りがするんです。
本とかで見ると「玉ねぎっぽい香り」と表記される事が多いのですが
それだったら悪魔の糞なんて使わないで玉ねぎでいいだろう…と思ってしまいます。

ヒングに関してはぜひご自分でお試しください。

ちなみに、このヒングはAmazonでは960円ですがワタン札幌では380円です。
同じものなんですけどね…

スパイスキットも豊富

ビリヤニの素やタンドリーチキンのマサラ

ワタンには、単品としてのスパイスだけでなく
ビリヤニ(インド風炊き込みご飯)の素や、
鶏肉につけて焼くだけで美味しくなるタンドリーチキンの素などもあります。
他にもチャイの元などもあるので
スパイスカレーに興味はあるけどいきなりたくさん揃えるのはなぁ…
というかたは素を買って試してみるのもいいとおもいます!

営業時間が難しい

ワタンの良さはわかってもらえたと思います。

ただ、いつ行っても常にオープンしているわけではありません。

トリッキーな営業時間

上記は私が重宝している営業時間の写真です。
毎日違うし、たまに変更もあるし、営業時間内に行っても空いてないこともあるので
皆さん注意してください。

ただ、営業時間内であればシラジさんへの電話で開けてくれます。
書いてあるとおり
080-3230-7575です

ただ、シラジさんはインド人でヒンドゥー教の方なので、
営業時間中に1日2回お祈りの時間があるそうです。

この時間は営業時間中ではありますが、最優先事項ですから
シラジさんがいなくても待っててください。
でも安心してください

ヒンドゥー教徒がお祈りに来る札幌マスジド

お店から歩いて1分以内のところにマスジドがあります。

ここは、ヒンドゥー教徒の方が代わる代わるお祈りに来る場所です。
お店の場所がマスジドに近くてよかったです。

2022年春にはカフェができる予定

記事の最初に改装中であることを書きましたが
改装の目的は、スパイス店とカフェの併設をするためなんだそうです。

シラジさんがカレーやチャイを作って、その場で食べられるカフェになるそうです。
まさしく本場の味になるでしょうからいまからめちゃくちゃ楽しみです。

追記:2022年4月現在の様子

カフェの準備が着々と進んではいますが、営業の見通しは立っていないとのこと
現在スパイス屋さんは1回で営業しています

玄関からおしゃれになっています
店内もかなりスッキリしました
ここがカフェスペースになるんだそうです

おわりに

いかがでしたでしょうか?

スパイスカレーを作っている人も、まだ作ったことがない人も
ワタン札幌ハラルフードに行けばどんなスパイスでもあります。

また、シラジさんは日本語も堪能なので相談に乗ってくれます。
ぜひ充実したスパイスカレーライフをワタンではじめてみてはいかがでしょうか?

手羽元といちじくのスパイスカレー(執筆日に作成)

せっかくなのでボクが知りうる最もシンプルなレシピも参考にしてもらえると嬉しいです

スパイスカレーといえば、という方も多い?バターチキンカレーのレシピです

そろそろ流行るんじゃないかと思っているポークビンダルーのレシピです

関西の人気スパイスカレー店のサバケララカレーのレシピです

また、スパイスカレーを作るのに使いやすい鍋も紹介しています

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました