【ホテルポットマム】札幌の日帰り貸し切りサウナレビュー【プライベートサウナ】

サウナ

こんにちは、
サウナ・スパ健康アドバイザーのボクです

ボクはずっと待っていました、この時を…

そう、
札幌に貸し切りのサウナが登場したのです!
しかも、日帰り利用可能です!

もう混雑したサウナの前で
全裸で行列を作る必要もありません

想像上の妻
想像上の妻

男性のサウナって混むんだね

そして何よりもうれしいのは、妻や家族と一緒にサウナに入れることです!
基本的には貸し切りでない限りは無理ですからね

それでは紹介していきます!

ホテルポットマムとは

ホテルポットマム(HOTEL POTMUM)は菊水にあるホテルで
カフェ(モリヒコ)やワーキングスペースなどが併設されていることが特長です

このホテルの2階に
2022年2月プライベートサウナが完成しました

予約方法と料金プラン

サウナの利用は要予約です
料金プランは以下の3通り

プラン

・サウナ120分の日帰りコース
・サウナ120分+素泊まりのコース
・サウナ120分+朝食付き宿泊コース

また、利用人数によって料金が変わります
※執筆時のサウナ利用価格は
 (大人2名の場合)ひとり3100円/2時間となります

また、受付はエントランスすぐの場所にあるのですぐに分かると思います

貸し切りサウナが最高

ホテルポットマムの2階部分は
主にワーキングスペースとドミトリー、
そしてサウナになっています

下の画像の左下部分がプライベートサウナで
全部で3部屋あります

出典:ホテルポットマムHP

各部屋には
・サウナ室
・水風呂・シャワー
・ととのい椅子
・外気浴スペース(ベランダ)
・各種アメニティー

があり、
好きなように使うことができます

ちなみに、
それぞれの部屋の最大利用人数は3名となっています
家族や友人、同僚と利用するのにぴったりです

室内はこんな感じです(入口反対から撮影)

手ぶらでOK!豊富なアメニティ

なによりも助かるのはそのアメニティの豊富さ、
以下のものがすべて無料で完備されています

アメニティ

・フェイスタオル
・バスタオル
・ガウン(外気浴用)
・サウナハット
・Bluetoothスピーカー(スマホで好きな音楽をかけられる)
・飲用水
・シャンプー
・コンディショナー
・ボディソープ
・クレンジングオイル
・ドライヤー
・化粧水(無印良品)
・乳液(無印良品)
・ボディクリーム
・ヘアクリーム

Bluetoothスピーカーを自分のスマホとつなげて好きな音楽を楽しめるのは貸し切りのメリットですね
外気浴ではガウンを使用しましょう
保湿などのケア用品も充実
おいしいみず

100度のサウナ室はセルフロウリュが可能

実際のサウナ室内はこんな感じです

3人横並びをすると少々狭いですが
狭いおかげで1度のロウリュでもあっという間に蒸気が充満します

サウナストーブは小型ですが非常にパワフルです
ロウリュに使う水は隣にある水風呂から汲んできます

蒸気で曇ってしまいましたが
サウナ室内の温度は常に95度~100度程度を保っていました

ちなみに、ストーブの温度を調整することは禁止されていますが
サウナ室内の照明は3段階で調整が可能です

やや暗いくらいの方が落ち着きますよね

ということで、念願の家族サウナが実現できました

水風呂・シャワーも完備

さて、サウナの後はすぐさま水風呂へ!

サウナ室のすぐ隣には水風呂(兼シャワー室)があります

左:サウナ室 右:水風呂

サウナ前にシャワーを浴びたら、
すぐにバスタブに水をためておきましょう
(部屋の外にも別途シャワールームがあります(後述))

ちなみにこの水風呂ですが、
温度調整は自分ですることになります

試しに一番低い水温でためてみたところ
その温度は10度となっていました

水温計持参してきてよかった~

水の温度は季節によっても変わるでしょうから、
できれば水温計を持参して、好きな温度に設定してみることをおすすめします

なお、この水風呂はやや小さめなので
身長が170cmを超えると、
確実に、体のどこかが水面から出てしまうことになると思います

ボク
ボク

180cmの先輩は、水風呂に入りながら水シャワーを浴びていました

部屋の外には男女別のシャワー室も完備

プライベートルームを出ると、
男女それぞれのシャワー室があるので

友人同士などの場合は、
先にそれぞれシャワーを浴びた後に
水着を着て一緒にサウナを楽しむこともできます

こちらのシャワー室もアメニティ完備

青空の下でプライベート外気浴

水風呂のあとはお待ちかねの外気浴

水風呂から出て、体の水をふき取ってガウンを着たら
サンダルを履いてベランダに飛び出しましょう

ベランダには柵があるので周りからは見えなくなっていますが
背の高い建物も多くあるので、見られてしまう可能性は大いにあります

そういったこともあってガウンの着用がお願いされているのだと思います

ととのい椅子はインフィニティチェア

天気が悪かったりした場合は、
部屋の中で休憩することもできます

サウナーにはおなじみ
ロゴスのインフィニティーチェアが2脚あるので
リクライニングを目いっぱい倒して
こころゆくまでゆっくりしましょう~

ここが少し残念…

基本的には大満足のホテルポットマムのサウナですが
強いていうと、以下の3点が気になりました

デイユースの2時間という設定が短い

こちらのサウナはデイユース(日帰り)で使うことができるのですが
その時間が2時間なんです

最初に交互にシャワーを浴びたりしていると
あっという間に時間がたってしまい
最後はすこしせわしなくなってしまいます

欲を言えば、あと30分~1時間くらい長いと嬉しいんですけどね

時間に縛られずにサウナを独り占めしたい人には
テントサウナの自作もおススメです
ここまでいくと、少し変態の域ですが…

水風呂が小さい

こちらは先ほども触れましたが、
水風呂のバスタブが小さいんですよね…

プライベート空間ということもあって、
すべてが小さめなのは納得なんですが
せめて、首から上以外の部位は水の中に収めたいですね…

それでもしっかりととのったのでそこまでの問題ではないですが

3人での利用はおすすめしない

今回は夫婦ふたりでの使用でしたが
これがもう一人増えると考えると
場所的にも、水風呂などの設備的にも
2時間でゆっくりとくつろぐことはできないと思われます


とはいえ、
予約を取る際に2コマ分まとめてとってしまえば4時間になるので
これもさほど問題ではないかもしれません

ワーキングスペースもあるので、仕事とサウナの両立が可能

ポットマムには他にも
ワーキングスペースがあります(有料)

ワークスペース 1,500円/3時間
プライベートルーム 3,000円~/3時間

企画会議に煮詰まってきたらサウナに入ってリフレッシュ!

なんてことができちゃうってことです!やば


MORIHICO.STAY&COFFEEでゆったり時間を

ポットマムの1階部分は
札幌で有名なカフェ モリヒコが入っています

サウナ後のひと時を、おいしいコーヒーで優雅に過ごすなんて素敵じゃないですか

画像はおすすめのチーズトースト

コメント

タイトルとURLをコピーしました