【もつ煮こみ・もつ焼き】札幌いなりで美味しいもつを楽しむ【煮こみライスが絶品】

テレビマン推薦

こんにちは、
札幌でグルメ系の仕事もしているボクです

この記事では、
札幌でおすすめの居酒屋を紹介します

今回は、
とにかく美味しい「もつ」をリーズナブルに楽しめる
「いなり」についてまとめました


仕事帰りに、出張の夜に、はしごするのにも最高です

狸小路市場「いなり」

いなりがあるのは、札幌の名店が揃う狸小路市場の一角です

この狸小路市場は、一見場末のディープスポットのように感じますが
どのお店も清潔感があり、お店の方もいい人が多いので
とてもおすすめな場所です

「煮込み」「もつ焼き」と大きく書かれた暖簾が食欲をそそります

電話番号の下4桁が2538(にこみや)なのもいいですよね
見方によっては上3桁の232も「つみぶかい(罪深い)」とも読めちゃいますね笑

それではこの「罪深い煮込み屋」に入ってみましょう

入ってすぐの景色がこちら

大きなコの字型のカウンターにそって丸椅子がたくさん並んでいます
また、その両サイドにはテーブル席もあるので
4〜5人の飲み会にもぴったりです

店内には壁に並べられたメニューがたくさんあります

これを見て分かる通り、
本当にもつにこだわったお店です

札幌有数のとにかく美味しいもつ料理

メニューや暖簾でわかるように、とにかくもつが美味しいお店ですが
その中でもボクがおすすめするメニューを紹介していきます

もつ煮こみ(600円)

まずは大定番のもつ煮こみです

カウンター内の大きな鍋で煮込み続けられているもつ煮は
赤味噌をベースとしたタレでややこってりとした一品です

もつ焼き同様、様々なもつが使われているので
いろいろな食感を楽しめるのも特徴です

とろとろプリプリなもつは、臭みもまったくなく
味がよく染みていて最高に美味しいですよ!

もつ焼き(280円〜/2本)

「はつ」「がつ」「たん」「レバー」「レバテキ」「こぶくろ」「たんそと」「なんこつ」「かしら」「はらみ」「しろ」「のどがしら」「ちれ」「てっぽう」「ししとう」「ねぎ」
と、
16種類ものもつ焼きが常時楽しめるのは本当に嬉しいですよね(うち2種類は野菜)

はらみ かしら なんこつ たんもと

1本あたり140円〜という低価格で楽しめるもつ焼きは
それぞれの良さが存分に出ていて、ビールが進む進む…

想像上の妻
想像上の妻

わたしは「なんこつ」に目がありません

ちなみに奥に見えているのは塩手羽の唐揚げです
こちらもサクサクで美味しいですよ!

ホルモン南蛮炒め(570円)

ホルモンの南蛮炒めは、
いろいろな種類のもつが、
大きめの青唐辛子と一緒に炒められているので
ピリッとした爽やかな辛さがとても美味しい一品です

ぷりぷりとしたもつはもちろん
シャキシャキっとしたホルモンがたくさん入っているので
ちょっとしたお口直しにもぴったりですよ

もつと青南蛮を一緒に食べるのがおすすめ

煮こみライス(660円)

シメに欠かせないのがこの煮こみライスです

もつ煮がご飯にかかっているだけなので、
味はきっと想像通りなのですが
これがもう、どうにもたまらない…

そして、ボクのおすすめの食べ方があります
それは…

残しておいたもつ煮の汁をかけること!

そのままでも十分に美味しいんですが、
さらにもつ煮のタレをかけるという背徳感がたまりません…

ボク
ボク

はぁ、また行きたくなってきた…

コメント

タイトルとURLをコピーしました