【犬のおやつ】鹿肉ジャーキーの作り方【無添加】

こざかなクン(犬)

会社の先輩からもらった鹿肉(およそ2kg)。
鹿肉カレーや鹿肉キーマを作って楽しんでいるのですが
コレが意外と使い切りません。

なんて思いながら調理していると、視線を感じます…

こざかなクンが見に来た

小さいときから市販の鹿肉おやつを与えていたからか、
こざかなクンがずっと見てきます。

なるほど、
こざかなクンが好きな鹿肉ジャーキーを作ろう!

ということで、
今回は鹿のもも肉でジャーキーを作ります!

時短で簡単、鹿肉ジャーキーの作り方

鹿肉はワンちゃんの栄養の宝庫

鹿肉はボク達人間が美味しく食べられるのはもちろん
犬にも嬉しいたくさんの効果があります。

エゾシカに含まれるDHAは
・皮下脂肪・内臓脂肪の減少
・毛艶と皮膚の改善
・動脈硬化・糖尿病の予防

に効果があるほか
高タンパク、低カロリーなのでダイエット食としても抜群の効果があります。

さらに、猫ちゃんも食べられるんだそうですよ!

想像上の母
想像上の母

母も食べられるけどね!低カロリーどんとこい!

鹿肉の下処理

鹿のもも肉

獲ってから1週間後くらいが美味しい、ということで
1週間ペットシートにくるんで保管していた鹿肉。

ペットシートにくるんでおくことで、血液を肉から抜くことができ
臭みを抑えることができるんだそう。(先輩談)


ただ、1週間置いておくと
血液が酸化して外側が茶色くなってくるので
まずは、その部分を除去します。

その後、1時間ほど冷凍するのですが
これは、ジャーキー用に肉を薄切りしやすくするためです。


ここで薄切り(3mm-5mm程度)しておくことで時短になります。

茶色い部分と膜や筋を切除するとかなり少なくなります。

鹿肉を薄切りしたところで次のステップです。

オーブンで焼く

薄切りした肉を並べる

鹿肉を薄切りにしたら、いよいよオーブンで焼きます。

まずはオーブンを180度で予熱しておきます。

予熱が終了したら、鹿肉をオーブンに入れます。

予熱完了後のオーブンに投入

片面20分ずつ焼いたら完了です。

20分ずつ焼いた後
水分がほとんど抜けています

さて20分ずつ焼いた鹿肉は水分が抜けきっていて、
タッパーに取り上げるとカラカラと音がなるほど乾いています。
コレで完成です。

こざかなクンにあげてみる

購入するジャーキーと遜色ありません

鹿肉ジャーキーが上手にできたことに満足していると…

どこからか視線が…

虎視眈々と狙うこざかなクン

粗熱をとってからこざかなクンにあげてみると

ガツガツと食べるこざかなクン

とっても満足して食べてます。

というか、その後もクレクレと吠えてきます。


いい子にしたらあげるからね!

想像上の母
想像上の母

味がついてたら母も食べたいけどね!いい子にするし!

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました