キャンプのゴミ箱はオレゴニアンキャンパーがおすすめ【フジカハイペットのケースにも】

北海道アウトドア

こんにちは、
認定ブッシュクラフターのボクです

どうせなら映えるキャンプをしたいと思った時、困るのが

ゴミ箱問題

便利でおしゃれなアウトドア用ゴミ箱はたくさん出ていますが
大きさや重さ、デザインや持ち運びのことを考えると
どうしても悩んでしまいますよね…

そんな時におすすめなアイテムが
オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスです

今回はこのアイテムについて紹介します

想像上の妻
想像上の妻

ゴミ箱なんてダンボールでもいいと思うけどな…

ボク
ボク

それじゃ納得できないときもあるの!

ゴミ箱1つで見た目もテンションも大違い

画像の左の角にあるのが
今回紹介するオレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスです

テント全体の雰囲気も邪魔せず、それでいて十分な容量があります

スーパーの袋をそのままポールに引っ掛けるようなアイテムもありますが
レジ袋をむき出しにしていてなんだかテンションが下がりますよね…

ボク
ボク

気にしない時はそれで十分なんですけどね

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスがおすすめ

オレゴニアンキャンパーのトラッシュボックスは
円柱状の布で作られていて
螺旋状の針金がバネのように布全体を支えるので自立させることができるゴミ箱です

また、上部にファスナーで留めることができるフタがあるため
何かを収納するケースの代わりにもなります


カラーバリエーションが多いのも嬉しいポイントですね

たたんでコンパクトに

上記の通り、バネのように支えられているので
このバネを縮めるようにゴミ箱をたたむことができます

たたんだあとは留め具があり、写真のようにコンパクトになります
スノーピークのクッカー(900ml)と比較するとその薄さがわかりますよね

コンパクトになるため、キャンプ道具の中でも存在感を潜めて収納することができるので
車でのキャンプなどでは重宝します

石油ストーブにぴったり

また、キャンプに行くまでは入れ物として使うことで
移動中にも便利に使うことができます


気持ちよく収まるものの例として代表的なのは石油ストーブです

画像はキャンパーにも人気の高いフジカハイペットです

この石油ストーブをトラッシュボックスに収納するとこんな感じ

ぴったり!
まさにシンデレラフィットですね

上に五徳を乗せたままでもフタをしめることができるのも嬉しいポイントです

100均グッズで楽に分別

このトラッシュボックスは、中にゴミ袋を入れて使うのですが
デフォルトでは端についたスナップボタンで袋ごと留めることしかできません

個人的にはこの方法があまり好きではなく悩んでいたのですが
※理由は後述

ある日ボクたちの味方100円ショップで、素晴らしい商品を見つけてしまいました

これです

これだけ見るとナンノコッチャかもしれませんが
下の写真のように使うことで
好きな位置に袋を固定することができます

差し込むだけで留まるので
クリップ型のものよりも便利です

また、つまみも短いので洗濯ばさみのように上に飛び出さないのも良い点です

さらに、うまく使うことで
ゴミ袋を複数つけてごみの分別も可能になります

はじめから付いているスナップボタンだと
縫い付けられているので好きなように分別することができないんですよね…
しかも、薄い袋の場合は穴が空いてしまうことがあるんです

しかし、このアイテムを使うことで、
トラッシュボックスの使い勝手が飛躍的に向上します

ぜひ試してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました