サバティカル商品の修理・交換はエイアンドエフがおすすめ【ポール破損の体験談】

北海道アウトドア

こんにちは、
認定ブッシュクラフターのボクです

いつも通り、サバティカルのモーニンググローリーTCを張ろうとしたところ
あることに気が付きました

ボク
ボク

あれ、サイドポールの突起パーツが片方ない…

という事で、大変焦りましたが

この日のキャンプを乗り越えることはもちろん
1週間程度
新しいサイドポールを手に入れることもできたので
その方法について紹介します

サイドポールのパーツをなくした

今回なくしたのは、
テントの入り口のサイド部分にはめ込むポール(サイドポール)についている突起パーツです

画像の赤丸部分のポールです

このパーツがないので、
下記画像の「B」もしくは「C」のグロメットにポールを差し込むことが出来ません

出典:サバティカルHP

パーツがないとどうなる?

さて、このパーツがないとどういったことが起きるのでしょうか?

テントを綺麗に張ることが出来ないのはもちろん
入口付近の布と地面の紐が持ち上がってしまい
快適に過ごすことができなくなってしまいます

正常に刺さっている状態

でも、ないものはないのです

これからキャンプをはじめようという状況なのにテンションが下がります…

応急処置方法について

幸いにも、パーツがなくなっているのは片方なので
上の画像の「B」もしくは「C」、いずれかにサイドポールを差し込めないことになります

もしみなさんが同じ状況なら、どちらにポールを差し込みますか?

正解は、どちらでもOK です笑
※おすすめは「C」に差し込む
(理由は後述)



このサイドポールを差し込んだことがある方は分かると思うのですが
「B」・「C」どちらにも差し込むのって結構力がいるんです

逆に言うと、B-C間とサイドポールの長さはほぼ一緒なんですよね

なので、いずれかのパーツがなかったとしても
パーツがない方のポール(ただの筒)の中に、グロメットを入れるようにセットすると
意外とうまくセットすることが出来ます

実は、この向かって右側のサイドポールは「B」部分のパーツが紛失している状態です

にもかかわらず、こうやってみる分には全然違和感がないですよね

ズームしてみても違和感はありません

なぜ「C」の方に差し込むかというと
こちらの方が外れにくかったからです


ガイローブで下方向に引っ張っていることも外れにくい要因かもしれません

もし、同じ状況で悩んでいる方は「C」の方を差し込み「B」を合わせるだけにしましょう

カスタマーセンターに連絡してみた

応急処置ができた、とはいえ
パーツがない状況で今後使い続けるのは嫌ですよね?

ということで、ボクが得意とする
カスタマーセンターへの問い合わせ
にて、サイドポールを修理する方法について聞いてみました

上記のサポートに書き込んだ内容がこちら

こちらとしては、
突起のついたパーツだけどうにかしたいと思い、こういった文章にしてみました

翌営業日には返信メールが届きました
その内容がこちら
※下にまとめてあるので飛ばしても問題ありません

回答内容をまとめると

前提として、
突起パーツのみの販売はしていないので、
サイドポール単体(税込み880円)の購入になる
とのことですが

このサイドポールの購入方法以下の3種類とのことでした

選択肢

①自宅に送ってもらう(商品代+送料+代引き手数料 = 1760円)※ポール2本分の代金
②最寄りのA&F店舗に送ってもらう(商品代880円のみ)※余計な費用なし
③強度が高く・軽いアルミのポールを購入する(2本で3960円)

ボクとしては実質1択でした

みなさんもきっとそうですよね?

直営店に取りに行った

住所や電話番号などをお伝えした結果、
1週間ほどで店舗から入荷の電話がありました

家まで配達の場合はもっと早かったのでしょうが、
急いではいなかったので十分です

店舗に取りに行き、
クレジット決済にてポールを受け取ることが出来ました

これで、次回以降のキャンプも安心です!

噂のサイドポールALセットも置いてあった

A&Fの直営店だったので、
上記の選択肢の③の商品の取り扱いもありました

サバティカルのテントってある程度、大人数用なこともあって
そもそもの重さが結構あるんですよね…

モーニンググローリーTCで14kgですからね…
少々軽くなったところで影響ないというか…

モニグロのポールを全てアルミに変更すると重さは…

オフィシャルHPなどを参考にポールの重さを比較してみると

アルミ・付属スチール 各ポール比較

アルミ:2.05kg(センター:1.2kg フロント:0.47kg サイド×2:0.38kg)
付属 :3.73kg (センター:2.2kg フロント:0.83kg サイド×2:0.7kg)

ということで、全てをアルミポールに変更すると
1.68kg 割合にして 46%軽量化することが出来ます!


つまり、
16,720円かけると、1.68kgも軽量化することが可能です!

ボク
ボク

ボクにはできないかなぁ…

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました