焼きサバ棒寿司やお刺身が絶品「和処 さ々木」【珍しいラムの生ハムやランチも】

テレビマン推薦

こんにちは、
札幌でグルメ系の仕事もしているボクです

今回は、
リーズナブルに美味しいお酒とご飯が楽しめる居酒屋
「和処 さ々木(ささき)」がとてもよかったのでご紹介します

和処 さ々木

どんなお店?

和処さ々木は西11丁目のビルの地下にある人気店です

表にもある通り
「PERFECT CLASSIC」というサッポロクラシックが楽しめるお店です

PERFECT CLASSICとは

サッポロビールが認めた、本当においしいサッポロクラシックのことです

サッポロビールの審査員が抜き打ちでお店に訪問
身分を明かさずにそのお店のクラシックを注文
温度やグラス、泡の細かさなどを総合的に判断し
合格したお店だけが「PERFECT CLASSIC」の称号がもらえます

店内はカウンター(6席)と掘りごたつの席(4つ)が用意されていて
ランチタイムなどは行列になることもあります

メニューについて

和処さ々木には、
通常メニューのほかにランチメニューもあります

通常メニュー(食事)

食事メニューには、
大将おすすめや、人気メニューのほか
日替わり、限定メニューや
ちょこっと逸品というものがあります

通常メニュー(飲み物)

最初に紹介したパーフェクトクラシックのほか
お料理に合う日本酒なども楽しむことが出来ます

ランチメニュー

和処さ々木はランチ営業もしていますが
生ちらしなどが、この値段体で食べられるので行列するのも納得です

リーズナブルな絶品メニュー

ここからは、実際にお食事をいただいての
感想を書いていきたいと思います

パーフェクトクラシック 480円

まずは、このお店の看板メニューともいえる
パーフェクトクラシックです

さすが、サッポロビールが認めたパーフェクトなサッポロクラシックです

きめ細かい泡の奥から、よく冷えたビールが乾いたのどを直撃します
ゴクゴクとあっという間に飲んでしまいますね


続いては、お通しです

そのお店が美味しいかどうかはお通しでわかる、
なんて言いますが

まさに、和処さ々木のお通しは
これから出てくる料理への期待感を高めてくれます
まるで料亭のような上品さでした

ラムの生ハムとクリームチーズ 900円

ここで、ちょこっと逸品から
人生ではじめて見かけた
「ラムの生ハムとクリームチーズ」を注文してみました

ラムみたいに癖が強いお肉は、
生ハムにしたときにどうなるのでしょうか

運ばれてきたのは、普通の生ハムと比べて赤みの強いラム

ルビー色とでもいうのでしょうか?
鮮やかでとても美しいです

早速いただいてみると、

ボク
ボク

たしかにラムだ!
でも、いやなクセは全然ないです

ラムの香りはするのですが、嫌な感じでは全くなく
むしろお酒が進む香りです

クリームチーズとの相性も良く、
パクパクと食べられちゃいますね

本日のお造り5点盛り 1800円

こちらは、その日入荷されたばかりの魚を刺身でいただけるお造りです

この量で1800円は破格ですね

まぐろは、舌にのせた瞬間から溶け始める脂の乗りで
ねっとりとした触感が最高です

その日のおすすめネタが5種類も食べられるので
ぜひ楽しんでみてください

焼きサバ棒寿司 700円

こちらは、テークアウトもできる大人気の商品で
ボクが1番おすすめしたいメニューです!

特性のたれに漬け込んだ肉厚のサバを
ふっくらと焼き上げ、赤酢のシャリにのせ
さらに甘ダレで仕上げています

サバとシャリの間には、
ガリ・大葉・ごまも入っていて香りも食感も抜群です

食べ応えも抜群の棒寿司
お土産にもぴったりです!

和処さ々木で大人の時間を

和処さ々木で料理をいただくと
本当に「良い時間を過ごしている」という感覚に包まれます

美味しいものをゆっくりといただく
そんな贅沢を味わいたい人におすすめです


そして、ぜひ
お土産には棒寿司を!

和処さ々木

営業時間:午前11時半~午後1時(ランチ) 午後5時半~午後9時半
定休日:日曜日(土曜はランチ無)
住所:札幌市中央区南1条西11丁目1−302 コンチネンタルビル B1F
電話番号:011-271-3777

ちなみに、以前紹介した
ジャンボ餃子で有名な、餃子房「猿」のお隣です

コメント

タイトルとURLをコピーしました